スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっちゃん

こんにちは!もーりです

いやー気がつけばもう1月も終わりそうで。

いよいよ学校もテストが始まるようなのですが

少し諦めてしまっています。

みんなは頑張ってくださいね笑



今日は、先日あった素敵な出会いについて書こうと思います。


先日、フェアトレードやイベントの関係などでお世話になっている岡本のカフェに行きました。
(めっちゃ素敵なカフェです!今度みんなで行こう!)

そこで僕がタコライスを食べていると、ひとりのおじさんが入ってきました。

そのおじさんはその日の新聞に載ってらっしゃって、僕もその記事を見せてもらいました。

お店の方に僕のことも紹介してもらって、話すことができました。


そのおじさんは、1年半前から毎月2回、神戸でゴミ拾い活動をされている活動家で

その前日に地元の高校生20人とゴミ拾いをされたことが、新聞に特集されていました。


おじさんは、三宮の駅周辺でゴミ拾いをしていた子供たちに感銘を受け、

数人の知人とこの活動を始められたそうです。


活動資金も事務所もない中で、なかなか活動自体の規模も大きくならず

「どうしてこんなことをしているんだろう」と、挫折しかけた時もあったそうです。

それでも活動をずっと続け

そしてその前日、高校生20人が一緒に活動してくれたことをとても嬉しそうに話してくれました。


おじさんが一人で頑張ってた時から応援されているカフェの方も

高校生があんなに来てくれたのを見て、涙が出そうだったとおっしゃってました。


僕はこのおじさんほんまにかっこいいなと思いました。


そして、カフェを出てすぐ、がくろはのミニプロを担当しているうっでぃに電話しました。

「がくろはメンバーで、おっちゃんと一緒にゴミ拾いしたいねん!」


ゴミ拾いが環境活動であるからというよりも

むしろがくろはのみんなにもおっちゃんに出会ってほしいなと直感的に思いました。

イベントに向けて、これからの自分たちの活動に向けて、

何かとっても大切なことがそこにあるような気がしました。


うっでぃも快く承諾してくれて

来る2月14日バレンタインデーの午前中に、がくろはミニプロとしておっちゃんと活動をしてきます。

みんなでいっぱいゴミを拾うぞーーー!おー!


おっちゃんとの出会いをくれたカフェにむっちゃ感謝です。
(ちなみにカフェの方にはイベントへの出展を考えていただいています

今度はそのカフェを紹介したいなー



その日の学びです。


地道な活動を続けることの大切さを改めて感じました。

国連の難民支援もおっちゃんの活動も何も変わりません。

活動の素晴らしさは、大小じゃないと思うんです。

僕もいつか、おっちゃんのように真の活動家になります。



長文たらたらと。もーりでした。

スポンサーサイト

GREEN×LOHAS FESTAとは!?

☆GREEN×LOHAS FESTA実行委員会 「がくろは」☆ 
 私たち学生ロハスフェスタ実行委員会「がくろは」は株式会社シティーライフNEWが主催するイベント「ロハスフェスタ」で出会い結成されました。
 私たちはその「ロハスフェスタ」で多くの事を感じました。それは人々が笑顔で楽しい時間を過ごしている事。手作り雑貨が作り出す可愛さに魅了される。大切な人とおいしい料理に舌鼓をうつ。「ロハスフェスタ」にはたくさんの人、物、こころに出会える空間だと感じました。
 そんな空間のなかで私たちは来場してくださった人々にいろいろなエコアクションの場を用意しております。そしてそれらを一人一人がマナーとして日常的に行える社会につながっていけるお手伝いができればいいなと思っております。

☆GREEN×LOHAS FESTAをきっかけに・・・☆ 
 最近“エコ”や“ロハス”という言葉が世の中に浸透してきました。ですが、実際にはどうでしょう?ある大学での意識調査によると、環境への危機意識を持っている学生は90%にも上回る一方で、実際に行動に移している人はわずか22%だったそうです。
 このように、環境のことを考え、実際に行動し、生活している若者はまだまだ多いとは言えません。もしかしたら、多くの若者が経済的、時間的、様々な面で環境問題に対して取り組む余裕がないのかもしれません。
しかし、だからこそ私たちは「無理をせず、自分にできる範囲のエコを生活に取り込むこと」が大事なことだと考えます。私たちはこの考えを若者はもちろん、たくさんの人に実践してもらうためにGREEN×LOHAS FESTAを開催します。

☆「がくろは」の想い☆ 
 私たち「がくろは」はこの「GREEN×LOHAS FESTA」で“出会い”“きっかけ”を生み出したいと思っています。“出会い”とは「ロハスフェスタ」で感じたものです。「GREEN×LOHAS FESTA」“出会い”のある空間があり、様々な人、物、こころに出会って下さい。
 “きっかけ”は行動の始まりです。今まで“エコ”や“ロハス”などを意識し、行動してきた方々へはエコアクションの持続性の大切さを、そして全く環境の事に無関心だった方々へは行動の“きっかけ”を与えていきたいと思っております。
 このイベントも今回で2回目を迎える事できました。私たちは「環境都市であり、学生の街でもある京都で開催したい」、「若者に自分の将来、それだけでなく自分の子供の将来を考えるきっかけを生み出したい」という先輩たちの思いを途絶えさせることなく、私たちの思いと共に、多くの人々に伝えていきます。

GREEN×LOHAS FESTAを共に盛り上げてくれる出展者さん大募集中☆
詳しくは☆第2回GREEN×LOHAS FESTA出展者要項☆でご確認ください!!

☆第二回GREEN×LOHAS FESTA出展者要項☆

おまたせいたしました!
第二回GREEN×LOHAS FESTAの詳しい出展者要項です。
(イベントスタッフ募集についてもご案内しています。こちらをクリック

出展のご検討をどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
スタッフ一同、みなさまの出展をお待ちしております!


■第二回GREEN×LOHAS FESTA開催概要
日程:2010年3月14日(日)(雨天決行、荒天の場合は中止する可能性がございます)
場所:宝が池公園 北園 : 京都府京都市左京区上高野流田町8‎
    京都市営地下鉄烏丸線「国際会館」駅5番出口スグ
    叡山電鉄叡山本線「宝が池」駅より徒歩3分
時間:10:00~16:00
入場料:無料
主催:GREEN×LOHAS FESTA実行委員会 「がくろは」
共催:京都市
出展者募集開始:1月21日(木)
出展者募集締切:2月11日(木)

■第二回GREEN×LOHAS FESTAのご注意
今回のフェスタでは

・移動販売者による販売(車両販売)
・火器・ガス類の使用

が公園側より禁止されております。何卒、ご了承くださいませ。
なお電気の使用は可能です。必要な器材を各自でご用意ください。


■出展必須条件
・ 出展お申し込みの際に、以下の必要事項を記入し、メールにてお申し込みください。
①ショップ名
②代表者名
③担当者名
④住所
⑤電話番号
⑥ケータイTEL
⑦メールアドレス(PC・ケータイ)
⑧カテゴリー(1、物販 2、飲食 3、ワークショップ)
⑨ショップコンセプト
⑩出展内容
⑪ご質問
⑫PR文60字以内
お申し込み先:GREEN×LOHAS FESTA実行委員会 greenlohas10@gmail.com

・ 搬入は当日搬入です。
・ 飲食出展の方は、リユース食器のお申し込みをお願いします。

■ご応募から当日までの流れ
ご応募から出展当日までの流れ
当日までのご連絡ややりとりはメールと電話にて行います。メールをご確認ください。
○2月11日(木)まで 必要事項を記入の上、メールにてお申し込みください。募集締切後、出展していただく方に、出展決定のお知らせをメールにて送らせていただきます。
※出展者募集は先着順とさせていただきます。定員になり次第、申し込みを締め切らせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。
○2月19日(金)まで 出展に関する資料とチラシを郵送にてお送りさせていただきます。
○2月24日(水)まで 期日までに出展料のお振込みと各書類(営業許可証、検便の検査結果証、作業工程表)をご提出ください。
○3月14日(日) 当日は搬入時に出展許可証、車両入場許可証、出展者入場証など必要なものをご持参ください。

■出展料金
GREEN×LOHAS FESTA出展料のお振込み方法
期日までに、下記の方法で出展料をお振込みください。
振込手数料はご負担となります。
期日までに出展料のご入金の確認ができない場合は、出展キャンセルの扱いとなりますので、ご注意ください。
ご入金後のキャンセルは返金をいたしかねますので、ご了承ください。
・ 出展料金お振込み期日:2月24日(水)

[銀行振り込み]
銀行名 三井住友銀行
支店 高槻支店
支店番号 152
口座 普通預金
口座番号 2735556
口座名義 GREEN LOHAS FESTA実行委員会 代表 毛利優介

募集総数:40ブース
出展スペース:間口3m×奥行き2m
出展料:5000円

飲食出展の方はリユース食器1個10円

■動員数と告知について
予定来場者数は5000人を見込んでおります。
地域情報紙シティライフでの開催記事掲載、宝が池公園の告知スペース、その他メディアでの掲載、京都市の公共施設でのチラシ・ポスターによる告知、京都市内のカフェなどでのビラ設置、公園近隣への告知ビラ配布を行います。

■出展におけるお願いと注意
1.搬入・搬出について
2.設営ディスプレイについて
3.販売について
4.会場でのゴミについて
5.食品販売の取り扱いについて
6.リユース食器について
7.会場での水道のご利用について
8.中止、中断の場合の出展料及び諸費用の返金について
9.その他

1.搬入・搬出について
・  車両が入ることができるのは、アスファルト部分の園路までです。
・  芝生には車両は入れませんので、ブースの近くまでスタッフの指示で移動していただき、そこから台車でブースまで運んでいただきます。
・  台車は各自でご用意ください。
・  車両入場証のないお車は園内に進入できません。必要な台数分をお申し込みください。ただし、1ブースにつき1日の車両台数は2台までです。

○搬入は当日搬入でお願いいたします。
・  搬入時間:6時~9時
(ただし宝が池公園の駐車場の利用は9時からとなります。国際会館の駐車場は24時間開いております。)
・  搬入作業が済まれましたら、速やかにの駐車場へお車の移動をお願いいたします。
・  駐車場は宝が池公園、もしくは国際会館の駐車場をお使いください。
・  宝が池公園の駐車場は1日500円です。国際会館の駐車場は1日800円です。

2.設営ディスプレイについて
・  旗、のぼり、社名入りの風船、はっぴ、ブース外でのビラ配り、アンケート・入会案内や店舗前通路での呼び込みなどの販促行為はできません。
・  搬出時は暗くなりますので、お手元の照明用に懐中電灯などご用意いただきますと安全です。

3.販売について
ブースの設営を9時半までに完了していただき、10時からの販売となります。10時以前の販売はご遠慮ください。
安全や品質の保証できないもの、コピー商品、危険物、生き物、賞味・消費期限切れのものは出展できません。
その他、主催者側が不適当と判断した場合は、その商品の販売をお断り致します。
GREEN×LOHAS FESTAの趣旨のもと、なるべくごみを出さないという観点から、缶・ペットボトル飲料の販売はお断りしています。
ただし、ビンの飲料についてはリターナブルで対応の場合のみ販売可能です。販売ブースで回収してください。デポジットを頂戴するなどの工夫をお願いします。

4.会場でのゴミについて
GREEN×LOHAS FESTAではなるべくごみを出さないことを心がけております。当日出たごみは、必ず、各自でお持ち帰りいただきますようお願いします。
会場には来場者用の分別式ごみ箱を各所に設置しますが、出展ショップから出たごみはそれぞれごみ箱を設置していただき、各出展者での回収にご協力ください。
5.食品販売の取り扱いについて
食品の出展には事前に、左京区役所保健部への露天営業の申請の上、許可証、検便の検査結果証の取得、作業工程表の提出が必要となります。申請、許可証の取得は各自で行っていただきます。

6.リユース食器について
GREEN×LOHAS FESTAでは飲食を出展されるみなさまにリユース食器をご使用していただいております。
ご利用枚数を事前にお伺いしますので、必要枚数をご注文ください。
リユース食器を優先的にご使用いただき、なくなった後は、各自でご用意いただいた食 器でご対応していただきます。また使い捨ての容器は使用されないようお願いします。
店頭の表示価格はデポジット込みの価格を表示してください。マイ食器を持参していただいているお客様など、リユース食器を使用しない来場者の方には100円を引いてご提供ください。
リユース食器代は1個10円です。これはリユース食器を紛失や破損した場合の保障代としていただいております。

7.会場での水道のご利用について
宝が池公園内の水道は飲料水ではありません。食材の洗浄や使用済みの調理器具などの洗浄はご遠慮ください。

8.中止、中断の場合の出展料及び諸費用の返金について
当日の中断、中止の場合は返金は致しかねますので、ご了承ください。

9.その他
会場内で起こった事故や怪我、盗難、金銭のやり取りや、売買に関するトラブルなどについては主催者側での責任は一切負いかねます。
・  ショップカードなどをご用意いただき、終了後、来場者の方からご連絡ができるようにご対応く
ださい。

GREEN×LOHAS FESTA実行委員会
メールアドレス : greenlohas10@gmail.com
ブログURL:http://gakuseilohasfesta.blog79.fc2.com/
mixiコミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=4006710

ボランティア募集について


日曜日のミーティングを終え、GREEN×LOHAS FESTA が少しずつ近づいてくるのを実感しました。
形になっていくのが楽しみです(^^*)

さて!
この場をお借りして当日ボランティアについてお知らせしたいと思います♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロハスフェスタを通じて出会い、それがきっかけとなって
‘今度は学生であるわたしたちが動いてみよう!'
とはじまった『がくろは』。

思いのいっぱい詰まったこのイベントをいっしょに盛り上げてくれるがくろは仲間を募集しています(・v・)p 
知識、経験は問いません。
少しでも興味を持ってくれた方、ぜひご連絡ください!


第2回 GREEN×LOHAS FESTA フライヤーはこちら



○募集要項○

活動内容:GREEN×LOHAS FESTA 当日(2010年3月14日(日))の運営 (詳細は説明会で説明させてもらいます)

申し込み方法:PCメール
件名に「第2回 GREEN×LOHAS FESTA ボランティア」と記載した上で、下記①から⑥の必要事項を
ボランティア申し込み専用アドレス:gakuloha.staff@gmail.com 宛てにお送りください。後日確認メールを送らせていただきます。
①名前
②電話番号
③携帯電話メールアドレス
④PCメールアドレス
⑤所属(学校・学部など)
⑥参加動機(簡単でいいのでお願いします)

申し込み締め切り2010年2月14日

※ボランティア説明会を2010年2月24・25・26日に株式会社シティライフNEW(大阪府摂津市千里丘1-13-23)にて開催を予定しています。いずれかに参加していただき、当日の流れなどを説明させていただくことにしています。詳細については申し込みしていただいた方に後日連絡いたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




これを通して素敵な仲間に出会えたらいいなって思っています(vuv)




みさこ

さっきの日記書いたの・・・・

ごめんなさい。
いつも名前を載せるの忘れます。

~未来の食卓~を書いたの
私です。まゆです!

それと、17日に誰か写真撮ってたら、アップして下さい♪
お願いしま~す☆

まゆ

~未来の食卓~


1月17日
がくろはメンバーで「未来の食卓」という映画を観てきました。

フランスで制作されたものです。
農業大国のフランスで起きている問題。。。農薬による子供・成人の疾病率の増加でした。

南仏・バルジャック村が舞台になっており、
小学校の給食をオーガニック化にするという試みが撮影されていました。

説明すると長くなるのでここではしませんが、
みんなはどう思いました??みんなと感想の言いあいっこできなかったので、

うちは子供たちのがん発病率があんなに高いやなんて衝撃でした。

外見ではのどかそうに見えていたものの、事実は深刻そのもの。
この問題はフランスだけじゃないんやろうね。日本はどうなるんやろうか。

インターネットで野菜が販売されるようになった今。
便利さを求めた結果がこうなったのでしょう。

全て便利やったら、人生退屈にならないんやろか~。

うちは、「不便さから生まれる心の豊かさ」があると思ってます



あと、フランスでの子供に対しての教育の仕方!さすがやな~と思いました。
教師でもないので、えらそうな事は言えないけど、
身体で感じること・自分で考えることを学ばせていく。

フランスのこういうとこが素晴らしいと思う

個人的やけどフランス語やったんが嬉しかった
良いリスニングにもなりました
字幕なしで観れるようになりたい!!!

少し道がそれましたが、みんなの思っていることまた聞きたいなっ

フライヤー4

おまたせしました!

フライヤー第一弾できました

gakulohaflyer.jpg


スカッシュ

あけましておめでとう!

どうもこんばんは、先日帰国しました美咲です ^^*

長かったような短かったような濃すぎた8か月間、一人では得ることのできなかったモノをたくさん得ることができました。それもこれも応援してくれたり色んなところから支えてくれた方のおかげです!
そして色んな人に出会い、人生の中のほんの短い時間を共有し、家族・親友が増え、改めて出会い・人・時間の大切さを知りました。私の人生で一番大切にしたいこと、「出会い」やなって思いました。

今がくろはのみんなを含めていろんな人に、ありがとうって言いたいです。ありがとう。



オーストラリアのロハス。エコバック続編。を書きたいところですが、前編を書いてなかったはずなので前編から。
(前編についてはシティライフのロハスレターで紹介していただきました)

私の住んでいた南オーストラリア州では、スーパーなどで「ポリ袋配布禁止」というルールが政府によって作られました。(お客さんに無料でポリ袋を提供したお店は罰金!)
その代わりに何を使うかというと、約1ドル(約90円)で売られているエコバック。またはもっと安いポリ袋。丈夫で繰り返し使えるという点で、前者を使っている人がほとんどでした。

(ここから続編)
ここに住んで7カ月が過ぎたころ、他の州に行ったときスーパーに立ち寄りました。ここはビクトリア州ということで、袋の配布についてルールはなし。ほんの数点の買い物で、ポリ袋に入れようとしてくれた親切な店員さん。「袋いらないです!」そう言ったとき、以前とは違う感覚が私の中にありました。

エコに気を遣ってるって、めっちゃ大切なこと。良いことしてる気持ちにもなる。
前に日本にいたときは、袋もらわへんのって良いことしてるつもりでいてた気がする。結果的にもらうよりもらわんほうがもちろん良いことではあるんやけど、私がなにが伝えたいかって言うと、こないだ「袋いらないです」って言ったとき、それは自分の中で良いことでもなんでもなくて、もらわないことがごく当たり前になっていたこと、それに気づきました。それから、当たり前って変えられるんやってことにも気づいた。


もっともっとできることっていっぱいあるはず。当たり前じゃないことを当たり前にだって変えれる。そしたら次のステップにまた進める。考えたらわくわくする!

地球にやさしく、みんなにやさしく。そして楽しく、おしゃれに。ロハス、のんびり楽しんで行きたいなー




ちなみに私は、オーストラリアの自然に魅了されまくりました。ぜひぜひぜひぜひ行ってほしい。
ただ住んでるだけで、癒されます。

17日はチョコレート持っていきます。みんなで食べようね~!会えるの楽しみにしてます。

今年もよろしくお願いします。



PS. カウンターつけました。このへん ← ← ← ^^*

プロフィール

学生ロハスフェスタ実行委員会

Author:学生ロハスフェスタ実行委員会
がくろはブログへようこそ!

イベントについて★

7/21(土)岡本ファームハウスカフェにて 廃油キャンドルワークショップ開催!
大阪で5月27日にイベント開催しました
がくろはメンバー大大大募集中
詳しくは→こちら
当日ボランティアも募集しています
詳しくは→こちら

最新トラックバック

FC2カウンター

ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。