スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOHASって・・・

そうそうこれも結構聞かれるんです。


LOHASって何?

僕も始めるまでよくわからなかったです。

まぁ単純に言えば、「Lifestyles Of Health And Sustainability」の

略語なんですが、

「健康と持続可能の生活」?


ん、んん、わかりにくいですね。

特にほら、持続可能ってなに?って感じじゃないですか?


これを簡単に説明しておられる方がいます。


大和田順子さんという方です。

彼女は日本に「LOHAS」を初めて紹介された方です。


大和田さんはこのように説明しておられます。


「持続可能とは『3つの思いやり』です。」


そして3つとは、、、

「発展途上国への思いやり」

「他の動植物への思いやり」

「子どもの世代、将来への思いやり」


のことです。



特に、「子どもの世代、将来への思いやり」ということを
今回のイベントではみなさんに伝えたいんです。


僕たちも学生です。

学生がはじめて、自分たちの子どもを考えるイベント。


みなさん、一緒に大人になりましょう。


スポンサーサイト

どうして京都なのか!!

最近、いくつかの企業、団体さんをイベントの関係で回らせていただくんですが・・・・


どうしてGREEN×LOHAS FESTAを京都でするの?

とよく聞かれます。


なぜかお答えしましょう。


それは2つ大きな理由があるんです。



1つは、京都が 環境都市だから!!

京都はその昔、世界に向け「京都議定書」を宣言した、環境という軸で、歴史を見た場合、
すごく重要な「環境都市」なんですよ、実は。


それが1つの理由で、

2つめは、学生の街だから!!!


実はこっちのほうが大きな理由です。

京都はなんと約40もの大学がキャンパスを置き、

10万人もの学生が生活をする、学生の街なんですね。


そう、僕たちは若者に「LOHAS」を広めたいのです。


これから社会を担っていく若者が環境や健康に興味がない・・・


これってすごく悲しい。悲しいぞぉ~~~~~~~~~。

ということで、若い人たちにそういうことについて考えてほしい。

僕たちはそう考えています。


人と書く!! と金八先生が言ったような、言わなかったような・・・。

どうでもいいですね、すいません。

でも、この企画を通してすごく感じています。

人の支えを。


一人では立ちあがれない、僕たちを、助けてくれる人が一人現れ、
その人の呼びかけで、また一人現れ・・・・・

そうしてなんとかここまできました。

本当にありがとうございます。


でも今の状況って、よく考えると、
僕たちは人の支えになれていんですよね。

「人」じゃない・・・

だからかならず、「GREEN×LOHAS FESTA」を成功させます。

それが助けてくれた人たちの支えになると信じているから。

開催告知!!!

ついに、ついに、この記事をかくことができました☆


「GREEN×LOHAS FESTA」開催します!!!


■開催場所
梅小路公園芝生広場

■開催日時
3月15日(日) 10:00~16:00

■出展ブース
50ブースの出店数を予定。

■予定来場者数
5000人



「シティライフ」にも告知していただきます。ありがとうございます。

学生ロハスフェスタ実行委員会は、08年夏、万博公園で開催された「ロハスフェスタ」という株式会社シティライフNEWが主催したイベントのスタッフであった関西の大学生が集まった非営利の学生団体です。
私たちはLOHASに触れるまで、「環境や健康に気を遣う」とは「○○を使わない」「○○はしない」など、「~しない」と言って我慢することだと思っていました。でも私たちが万博記念公園で目にしたものは「我慢」なんてものとは程遠いものでした。子どもたちが裸足で駆け回る緑の芝生、そんな芝生にゆったり腰を下ろし音楽に耳を傾けるカップル、そんなみんなを包む青空。そこに「我慢」という言葉は一つもありませんでした。そんな世界に私たちは憧れ、自分たちの手でもこの世界を広めたいという強い気持ちが生まれたのです。
そうしてLOHASについて我々が情報を収集しているとき、LOHASの一つの問題に気がつきました。それはLOHASの若者への浸透度が低いと言うことです。「LOHAS」とは「Lifestyles Of Health and Sustainability=健康と持続可能性のライフスタイル」の略です。日本ではその意味に加え、「エコ」や「スローライフ」の概念を含んだ言葉となっています。日本人口のうち約2割がロハス層であると言われていますが、ロハス層のうち多くは40代以上で、若者への浸透度は低くなっているのです。若者は、我々も含めはこれから日本の社会で重責を担っていく存在です。それなのにも関わらず健康や環境に対する配慮が少ないということは大きな問題です。
この若者への浸透度が低いという問題の原因を探るうちに、一つの理由を知ることができました。それは、私たち若者はファストフードや使い捨てのライフスタイルに慣れてしまっていて、「エコ」や「健康」といっても何から始めればいいのかわからないという人がほとんどであるということです。つまり「エコ」や「健康」への取り組みのきっかけを持っておらず、そのため縁遠い存在となってしまっているのです。
こういった原因があるからこそ、是非学生ロハスフェスタ(仮)を開催したいと考えました。環境や健康に関する取り組みというと堅苦しいものになってしまいますが、「LOHAS」であれば、我慢せずおしゃれな要素で楽しむことができます。エコと言ったって何から始めればよいかわからないという若者に対してきっかけを提供したいのです。
先ほども述べましたが、我々若者はこれから日本の社会の将来を担っていく存在です。それなのにエコに対する意識が低くなってしまっています。これは自分たちの将来だけでなく自分たちの子どものことを考えていないということと同義です。
我々学生ロハスフェスタ実行委員会は学生ロハスフェスタ(仮)を開催することによって、もちろん我々自身も含め、若者に自分たちの将来、それだけではなく自分たちの子どものことまで考えるきっかけを生み出したいのです・・・・



なんて固いことをいいましたが、楽しいイベントにしたいです☆


みなさん是非遊びに来てください♪




☆about GREEN×LOHAS FESTA実行委員会☆

■GREEN LOHAS FESTA実行委員会
・メールアドレス : greenlohas10@gmail.com
・ブログURL:http://gakuseilohasfesta.blog79.fc2.com/
・mixiコミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=4006710

プロフィール

学生ロハスフェスタ実行委員会

Author:学生ロハスフェスタ実行委員会
がくろはブログへようこそ!

イベントについて★

7/21(土)岡本ファームハウスカフェにて 廃油キャンドルワークショップ開催!
大阪で5月27日にイベント開催しました
がくろはメンバー大大大募集中
詳しくは→こちら
当日ボランティアも募集しています
詳しくは→こちら

最新トラックバック

FC2カウンター

ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。